渋谷の男女交際クラブはバラ色でした。

渋谷の男女交際クラブはバラ色でした。

 

私は会員制のデートクラブや交際クラブで、毎月30万円程度のお金を貰っています。

正直普通に昼間のOLで働くのが嫌になってしまうほどの金額です。

最初は友人に誘われて数回程度のアルバイト感覚で終わらせようと思っていました。

ですからデートも食事したら帰るような形です。

ところが段々と男性からアプローチを受けたりプレゼントをいただくうちに、悪い場所ではないと感じるようにもなりました。

何より皆さんユーモアがありとても紳士で優しいのです。

見た目にも素敵な方と出会えたりして、いつしか会員制の男女交際クラブが愛人クラブのようになっていました。

会員制のデートクラブや交際倶楽部は私の居場所になっていました。

最初は絶対にないと思っていた肉体関係も、今では複数の男性と持っています。

お金のためでもありますし、私が性行為をしたい願望もあるからです。

こんな自分の変わりぶりには自分で驚きますが、心も潤う気がして止められそうにはありません。

いつまで必要としてもらえるかは分かりませんが、これからも会員制のデートクラブや交際倶楽部に在籍し続けたいです。

メルセデス・ベンツやBMW、レクサスなどの高級車に乗せてくれてデートをする男性も沢山いました。

会員制のデートクラブや交際クラブでは現実ではなかなか出会えない男性と出会えます。

そういう男性を望むという方は、交際クラブの会員になることをおすすめします。

交際クラブに入会している男性会員は、会社経営者や上場企業の役員、医者、弁護士、パイロット、プロスポーツ選手などなので、社会的地位や年収が高い人ばかりなので、所有している車も高級なものばかりになります。

最高のテクノロジーと、豪華な内装で知られる、メルセデス・マイバッハのSクラスに乗せてもらうのも夢ではありません。

交際クラブの会員になった女性の多くが、所有している車を見た時にただものではないと感じるといわれているので、エグゼクティブな男性とお付き合いして、サポートしてもらいたいという女性は入会するようにしてください。

マイバッハに乗れるような人と知り合うには、交際クラブに入会するのが一番なので、高所得の男性と交際したい方は検討するようにしましょう。

会員制のデートクラブや交際クラブなら私の全てをさらけ出しても構いません。

当時誘ってくれた友人にも、心から感謝しています。